• ラベラー
  • プリンター
  • オプション
  • CEOLA®"セオラ"
  • 標準型ラベラー"F208PX"
  • 小型ラベラー"F203PX"
  • 防爆ラベラー"F208EP"
  • 熱転写式ラベラー"F912S系"
  • HENGE"変化"

世界初、置くだけカンタンラベラー CEOLA®"セオラ"

この製品についてのお問い合わせはこちら

■原点は「ラベル交換を簡単に!」

ラベル交換の時、従来のラベラーのように手作業で多数のローラーの間にラベルを通す必要がありません。ラベルを置いてボタンを押すだけ。ラベルセットまたは取り外しが従来のラベラーよりも短時間かつ確実に行えます。ラベル交換作業がスムーズに行える為、従来よりも生産性が向上致します。

ラベル繰出速度 0.1~50m/分(サーボモーター可変速)
ラベル停止精度 繰出方向±0.3mm(定速10m/分時)
ラベルサイズ W:15~130mm L:15~999mm
ラベル巻き径 Ø270mm以下(紙管内径Ø76mm)
外形寸法 W370mm×L505mm×H475mm(通常時)
質量 本体 23kg
コントローラ 8kg

CEOLA

ラベルセット手順(工程)

CEOLA®

  1. ワインダーを開ける。
  2. ラベルを乗せる。
  3. ワインダーを閉める。
  4. リワインダープレートを開ける。
  5. 台紙先端をリワインダーに巻付ける。
  6. リワインダープレートを閉める。
  7. 剥離プレートスライドスイッチを押す。
  8. テストボタンを押しラベルの頭出しを行う。
    ~終了です。
  • セオラの工程は従来機の1/2ですが、慣れを必要とする工程がありません。(従来機のように沢山のローラーを通すには、パスラインを覚えることと慣れが必要です)
  • セオラには本体から取外すものが無いため、落として破損させたり紛失してしまうことがありません。

従来機(F208)

  1. ワインダーストッパーリングを外す。
  2. ワインダーを外す。
  3. ラベルをワインダーシャフトに掛ける。
  4. ワインダーを付ける。
  5. ワインダーストッパーリングを付ける。
  6. 台紙を振り子テンションに通す。
  7. 台紙をテンションローラA・Bに通す。
  8. 台紙をラベルセンサーに通す。
  9. 台紙をテンションローラCに通す。
  10. 台紙を剥離プレート先端に通し折り返す。
  11. 台紙をフィードローラーとローレットローラーに通す。
  12. リワインダーピンを抜く。
  13. 台紙先端をリワインダーに巻付ける。
  14. リワインダーピンを挿す。
  15. レバーハンドルをロックする。
  16. テストボタンを押しラベルの頭出しを行う。
    ~終了です。

TOP

セオラムービー

画面をクリックして御覧下さい。別ウィンドウが開き、動画が再生されます。

セオラと従来ラベラーとのラベルセット時間比較競争 セオラ 下貼りと上貼りのラベルセット方法

最新のFlashプラグインはこちらからダウンロードしてください。Get Flash Player

TOP

CEOLA®"セオラ"を使った特注ラベラー

No.1~No.2

TOP